不動産を購入する場合琉球畳もおすすめ!特徴をご紹介

マイホーム

不動産を購入する場合琉球畳もおすすめ!特徴をご紹介

不動産を購入するなら、和室も用意したいとお考えの方も多いでしょう。
和室の好みもいろいろですが、モダンな雰囲気に仕上げたい方は琉球畳もおすすめです。
ここでは、琉球畳の魅力や特徴をご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

琉球畳の特徴とは?

畳と聞くと、多くの方がよく目にする伝統的なものをイメージするかと思います。
琉球畳とは、へりがなく、一般的な畳とはだいぶ異なります。
ほとんどのものが正方形になっており、触れてみると、カサカサしているのがわかります。
また、一般的な畳との違いとして、豊富なカラーがあることがあげられます。
イ草を用いてつくられる一般的な畳と異なり、七島いが使われているのも特徴です。
不動産を購入される方で和室を作りたい方は、ぜひ検討してみてください。
モダンな雰囲気の和室にできることでしょう。
また、洋室にも合わせやすいので、リビングなどに取り入れてみるのもおすすめです。

不動産の購入で琉球畳を選ぶメリットとは?

いろいろなカラーがあり、イメージに合わせて選べるのも魅力です。
おしゃれな空間にできるほか、丈夫なので安心して使うことができるでしょう。

敷き方によって印象が変わる

また、敷き方によっても室内の雰囲気を変えることができるので、そこが大きなメリットとも言えます。
へりがないこともあり、室内が広く見えます。

アレルギーになりにくい

畳は泥染めする工程があるのですが、琉球畳にはそれがありません。
そのため、アレルギーになりにくいといったメリットもあります。

不動産の購入で琉球畳を選ぶ際に注意したいデメリット

おしゃれで、和室にも洋室にも合わせやすい琉球畳ですが、注意しておきたいデメリットもあります。
これから不動産を購入する方は、特徴を理解したうえで取り入れるかどうかを決めてください。

価格が高め

一般的な畳と比較して、価格が高いのもデメリットの一つです。
目安としては、一般的な畳の1.5倍程度です。

メンテナンスが必要になる

琉球畳は、表替えなど定期的なメンテナンスが必要になります。
また、掃除機をかける際は、目にそってかける必要がありますが、敷き方によっては時間がかかかります。

耐久性が気になるものもある

七島いでつくられているものもあれば、特殊樹脂などでつくられているものもあります。
素材によってそれぞれ特徴があり、なかには耐久性があまりないようなものもあります。

まとめ

不動産を購入するなら、琉球畳もおすすめです。
おしゃれでモダンな雰囲気にできるなどのメリットがあるほか、室内が広く感じられるといった良さもあります。
デメリットは、価格が高めなことと、種類によっては耐久性があまり高くないものがあることです。
高知市の新築購入・不動産売却は有限会社パークホーム
お客様の住まい探しをサポートいたします!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”マイホーム”おすすめ記事

  • 建売住宅とローコスト住宅の違いとは?メリット・デメリットもご紹介の画像

    建売住宅とローコスト住宅の違いとは?メリット・デメリットもご紹介

    マイホーム

  • 建売住宅のアフターサービスとは?保証内容や注意点を解説!の画像

    建売住宅のアフターサービスとは?保証内容や注意点を解説!

    マイホーム

  • 一戸建てから一戸建てへ住み替える理由とは?気をつけたい事柄をご紹介の画像

    一戸建てから一戸建てへ住み替える理由とは?気をつけたい事柄をご紹介

    マイホーム

  • ウッドブラインドを買って後悔しないポイント!メリット・デメリットもご紹介の画像

    ウッドブラインドを買って後悔しないポイント!メリット・デメリットもご紹介

    マイホーム

  • 一戸建てのサイディングリフォームについてのご紹介の画像

    一戸建てのサイディングリフォームについてのご紹介

    マイホーム

  • 角地にこだわりたい方必見!角地の戸建てを購入するメリットとデメリットとは?の画像

    角地にこだわりたい方必見!角地の戸建てを購入するメリットとデメリットとは?

    マイホーム

もっと見る