ウッドブラインドを買って後悔しないポイント!メリット・デメリットもご紹介

マイホーム

ウッドブラインドを買って後悔しないポイント!メリット・デメリットもご紹介

あこがれのウッドブラインドですが、「安い買い物ではないし、うまく取り付けられるか」と躊躇している方もいるでしょう。
おしゃれで高級感もあるけれど、どんなものを選んだらいいのか迷ってしまいます。
そこで今回は、ウッドブラインドを買って後悔しないためのポイント、メリット・デメリットについてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

後悔しないウッドブラインドのメリット

世代・性別を問わず人気の高いウッドブラインドですが、魅力はどこにあるのでしょうか。

見た目がおしゃれである

インテリアがグレードアップし、高級感あふれる部屋の雰囲気を出せます。
デザイン性が高く、木目の美しさが温もりのある穏やかな空間を作りだします。

お手入れが簡単

スラット間が広く、コード本数も少ないため、モップなどで簡単にホコリをとることができますが、濃い色のウッドブラインドはホコリが目立ちやすいので、こまめな手入れが必要です。

調光が自由自在

無段階に角度調整可能ですから、使い勝手がとてもよくなっています。
外からの視線を遮りつつ調光と換気が同時におこなえ、窓を開けたら風を取り込むこともできます。

ウッドブラインドのデメリット

実際購入するとなるとマイナス面も気になるので、後悔しないためには事前に知っておく必要があります。

操作が重く感じられる

スラットに重みがあり、天然木であるため、カーテンや他のブラインドと比べると重さを感じてしまいます。
重さを軽減するためには、スラットの素材を変える、操作方法の違うものを選ぶことで解決します。

部屋が暗くなる

重厚感があるので、色によっては部屋が暗く感じてしまうこともあります。
スラットを水平にしたり、明るめの色を選ぶと良いでしょう。

価格が高い

天然木を使っているため、ロールスクリーンなどと比べると高価です。
経年とともに柱や家具と一体化してくるので、住んでいる方らしいブラインドになります。

窓の開閉が面倒

窓を開け閉めするにはブラインドを上げる必要があり、開閉の頻度が高い窓は検討を要します。

後悔しないウッドブラインドの設置場所

ウッドブラインドの設置におすすめの場所は次のとおりです。

リビング

スラットの調整で植物に程よく日差しを当てることができるので、観葉植物を置いているリビングには最適です。
観葉植物の自然のイメージともマッチして、インテリアのランクアップが期待できます。

リモートワークのスペース

木目で落ち着いた雰囲気があり、優しく光を取り込むので、仕事の能率もアップします。

寝室

朝日を浴びながら目覚めたい方には最高のアイテムです。
設置方法は天井付け(窓枠側に取り付ける方法)、正面付け(窓枠上に取り付ける方法)の2通りあります。
幅が大きくて重いとひとりでは難しくなりますが、中型サイズのものであれば女性でも簡単に取り付けることができます。

まとめ

ウッドブラインドは洗練されたデザイン性で、こだわりの空間を彩ってくれます。
メリット・デメリットを十分に把握し、事前に取り付ける場所などを検討し、後悔のない導入につなげていきましょう。
高知市の新築購入・不動産売却は有限会社パークホーム
お客様の住まい探しをサポートいたします!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


”マイホーム”おすすめ記事

  • 建売住宅のアフターサービスとは?保証内容や注意点を解説!の画像

    建売住宅のアフターサービスとは?保証内容や注意点を解説!

    マイホーム

  • 一戸建てから一戸建てへ住み替える理由とは?気をつけたい事柄をご紹介の画像

    一戸建てから一戸建てへ住み替える理由とは?気をつけたい事柄をご紹介

    マイホーム

  • 一戸建てのサイディングリフォームについてのご紹介の画像

    一戸建てのサイディングリフォームについてのご紹介

    マイホーム

  • 角地にこだわりたい方必見!角地の戸建てを購入するメリットとデメリットとは?の画像

    角地にこだわりたい方必見!角地の戸建てを購入するメリットとデメリットとは?

    マイホーム

  • ビルトインガレージの魅力とは?マイホームにガレージを作れば車を守れる!の画像

    ビルトインガレージの魅力とは?マイホームにガレージを作れば車を守れる!

    マイホーム

もっと見る