子どもの成長を見守りやすい戸建てにリフォームを考えている方へ

リフォーム

子どもの成長を見守りやすい戸建てにリフォームを考えている方へ

子どもの成長とともに住まいに必要な空間は変化していきます。
子どもの成長に合わせて、リフォームを考える方も多いのではないでしょうか。
子育てをされている方に向けて戸建てのリフォームについてご案内したいと思います。

弊社へのお問い合わせはこちら

子どもが勉強しやすい空間に戸建てをリフォーム

小学校低学年の頃は、親の目の届くリビングで勉強すると親も子どもも安心です。
小学校低学年の頃は、高学年の子に比べ集中力もまだ長く続かないため、勉強しているか、学習内容をきちんと理解できているかを見守ったり、一緒に勉強してあげたりする必要があります。
リビング学習する場合、ダイニングテーブルを使うことや、リビングの一角に学習スペースを作ってあげることで集中して勉強に取り組めます。
対面キッチンの場合、キッチンのカウンターを学習スペースにすることで、お母さんが調理や後片付けをしながら子どもの様子をみられるので、親子共々、時間を効率的に使えます。
そして、高学年・中学生になってくると1人で勉強することができるので子ども部屋に学習スペースを作ってあげる方が集中しやすいでしょう。
子どもが数人いる時は、最初は広い一部屋にし、成長に合わせて部屋を間仕切りできるようにすると子どもが大きくなったときに一人部屋も可能です。

子どもを育てやすい動線に戸建てをリフォーム

特に赤ちゃんがいる家庭では、目の届くところに赤ちゃんがいないと危険を伴うものです。
毎日使う洗濯場所やキッチンなど水回りを近くにすることで、お母さんが行き来する負担を減らせます。
キッチンから直接洗面所にアクセスできるようにすると、料理の合間に洗濯物を干すことが可能なので時短になります。
干し終えた洗濯物をそれぞれの部屋に片づける手間を省くために、ファミリークローゼットを設けるのも良いでしょう。
洗面所の近くにすることで、畳んだものをそのまま全員分片づけることが可能です。
あるいは、玄関の近くにすることで帰宅後、制服やアウターなどをそのままかけることができます。
荷物を置く場所も設置すると便利です。
お出かけや帰宅後の身支度には玄関近くが便利でしょう。
また、子どもが成長し砂場などの外遊びや、部活を始めると泥だらけで帰宅することが増えます。
その時のために、玄関からお風呂場や洗面台が近いと家の中も綺麗に保てます。
さらに、この動線にすることにより、菌を部屋の中に持ち込まないことにもつながります。

おすすめ|リフォーム物件の売買特集

まとめ

子どもの成長によって必要な間取りは変わってきます。
成長したときのイメージや、一日の流れをイメージして家族みんなが動きやすい住まいを実現してください。
高知市の新築購入・不動産売却は有限会社パークホーム
お客様の住まい探しをサポートいたします!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”リフォーム”おすすめ記事

  • ヴィンテージマンションとは?魅力や選び方について解説の画像

    ヴィンテージマンションとは?魅力や選び方について解説

    リフォーム

  • リノベーション費用の目安とは?予算の立て方や抑える方法をご紹介の画像

    リノベーション費用の目安とは?予算の立て方や抑える方法をご紹介

    リフォーム

  • ペットのためのマンションリノベーションとは?事例や注意点をご紹介の画像

    ペットのためのマンションリノベーションとは?事例や注意点をご紹介

    リフォーム

  • マンションの窓をリフォームするメリットと許可が必要などの注意点もご紹介の画像

    マンションの窓をリフォームするメリットと許可が必要などの注意点もご紹介

    リフォーム

  • 空き家をリフォーム・リノベーションするメリットは?費用や減税制度を解説の画像

    空き家をリフォーム・リノベーションするメリットは?費用や減税制度を解説

    リフォーム

  • 中古住宅にフルリノベーションをするメリットや必要な費用についてご紹介!の画像

    中古住宅にフルリノベーションをするメリットや必要な費用についてご紹介!

    リフォーム

もっと見る