戸建てに住むファミリーに適したアンペア数は?調べ方や目安をチェック!

リフォーム

戸建てに住むファミリーに適したアンペア数は?調べ方や目安をチェック!

今回は、戸建ての購入を検討しているファミリー世帯のための情報として「ファミリー世帯が戸建てに住むときのアンペア数はどうするか」について解説します。
アンペア数の調べ方や、ファミリー世帯に適したアンペア数の目安などを知っておきたい方なら必見の内容ですのでぜひ最後まで目を通してみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

戸建てに住むファミリー世帯が知っておきたい!アンペア数の調べ方

戸建てに住むファミリーがまず知っておくべきは「今のアンペア数がいくらなのか」ということです。
アンペア数の調べ方として一番簡単なのは、毎月届く「電気ご使用量のお知らせ」(請求書)を見ることです。
このお知らせの「契約容量」と書かれている部分に、その戸建てのアンペア数が記載されていますよ。
たとえば「契約容量:50A」と記載されている場合は、その家のアンペア数は50A、ということです。
アンペア数のもうひとつの調べ方としては、アンペアブレーカーに記載されている数字や色を見る、という方法がありますが、こちらは「電力会社によって、ブレーカーの色や記載方法は異なる」という事情がありますので、ブレーカーを見て調べるよりも「電気ご使用量のお知らせ」を見る調べ方のほうが、圧倒的に簡単でおすすめです。

戸建てに住むファミリー世帯に必要なアンペア数の目安はどのくらい?

戸建てに住むファミリー世帯にどのくらいのアンペア数が必要になるかは、当然ながら世帯人数や「どれだけ電気をよく使うか」によっても異なります。
ごく一般的な電気使用量を想定したうえでの、世帯人数別でのアンペア数目安は以下のとおりです。

●世帯人数2人:30A
●世帯人数3人:40A
●世帯人数4人:50A
●世帯人数5人以上:60A


もちろん、電気をよく使うファミリーだとこれでは足りなくなる可能性もあります。
アンペア数は一度変更すると原則として1年間は再変更できないので、「電気をよく使うのでこの目安では不安」と感じるなら、あと10Aプラスぐらいの契約を想定するといいでしょう。
もちろん「2人暮らしだけど、電気を気がねなくたっぷり使えるように、最初から60A契約にする!」などという考え方もアリですが、アンペア数が大きければ大きいほど基本料金は高くついてしまいます。
もちろん高くつくといっても月の差額は1,000円にもなりませんが、それが長年積み重なるとかなりの金額差になります。
したがって、少しでも節約を意識する人には、いきなり大きすぎるアンペア数で契約するのはおすすめできません。

まとめ

今回は、電気のアンペア数について、その調べ方や戸建てに住むファミリー世帯に必要なアンペア数の目安などを解説しました。
「必要十分かつ無駄のないアンペア数での契約」を実現するために、ぜひ今回の情報を役立ててくださいね!
高知市の新築購入・不動産売却は有限会社パークホーム
お客様の住まい探しをサポートいたします!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”リフォーム”おすすめ記事

  • ヴィンテージマンションとは?魅力や選び方について解説の画像

    ヴィンテージマンションとは?魅力や選び方について解説

    リフォーム

  • リノベーション費用の目安とは?予算の立て方や抑える方法をご紹介の画像

    リノベーション費用の目安とは?予算の立て方や抑える方法をご紹介

    リフォーム

  • ペットのためのマンションリノベーションとは?事例や注意点をご紹介の画像

    ペットのためのマンションリノベーションとは?事例や注意点をご紹介

    リフォーム

  • マンションの窓をリフォームするメリットと許可が必要などの注意点もご紹介の画像

    マンションの窓をリフォームするメリットと許可が必要などの注意点もご紹介

    リフォーム

  • 空き家をリフォーム・リノベーションするメリットは?費用や減税制度を解説の画像

    空き家をリフォーム・リノベーションするメリットは?費用や減税制度を解説

    リフォーム

  • 中古住宅にフルリノベーションをするメリットや必要な費用についてご紹介!の画像

    中古住宅にフルリノベーションをするメリットや必要な費用についてご紹介!

    リフォーム

もっと見る