建売住宅の維持費の種類・平均額・抑える方法をご紹介!

住宅 建物

建売住宅の維持費の種類・平均額・抑える方法をご紹介!

建売住宅を購入すると、どんな維持費がかかるのか気になる方もいらっしゃることでしょう。
維持費には、固定資産税や管理費、修繕積立金など、さまざまな種類の費用がかかります。
今回は建売住宅の維持費の種類、建売住宅の維持費にかかる平均額、建売住宅の維持費を安く抑える方法についてご紹介します。

有限会社パークホームへのお問い合わせはこちら


建売住宅の維持費の種類

建売住宅の維持費は、税金、メンテナンス、保険などがかかります。
税金には、固定資産税や都市計画税があり、土地や建物の価値に応じて課されます。
メンテナンスは建物の劣化や故障を防ぐために必要な費用で、定期的な点検、清掃、修繕、改修が必要です。
費用は建物の状態により異なります。
保険は火災や地震などの災害に備えるための費用で、火災保険や地震保険があります。
保険料は内容によって異なるでしょう。
これらの維持費の種類と特徴を理解し、建売住宅購入時に見積もりを確認することが重要です。

▼この記事も読まれています
不動産購入時の重要事項説明とは?チェックポイントと注意点を解説!

建売住宅の維持費にかかる平均額

建売住宅の購入に伴う維持費の平均金額は、通常、建物価格の0.5~1%と言われています。
たとえば、3000万円の建売住宅なら、年間15万~30万円のメンテナンス費用がかかるでしょう。
これには外壁や屋根の塗り替え、水回りや設備の修理・交換、庭木や芝生の手入れが含まれます。
これらのメンテナンスは、建物の寿命を延ばし、快適な住まいを保つために必要なものです。
建売住宅を購入する際には、維持費用を考慮し、予算を適切に計画しましょう。

▼この記事も読まれています
マイホーム購入の頭金とは?その相場と注意点についてを解説

建売住宅の維持費を安く抑える方法

まず、建売住宅を購入する際には、メンテナンスフリーの物件を選ぶことが重要です。
メンテナンスフリーの物件は、初期費用は高くなるかもしれませんが、維持費を大幅に削減できるので、結果的にお得です。
次に、建売住宅を購入した後には、こまめな点検や清掃をおこなうこと必要があります。
点検や清掃を怠ると、水漏れやカビなどのトラブルが発生しやすくなり、修理費用がかかってしまいます。
定期的に水回りや換気扇などのチェックをおこない、汚れや異常があれば早めに対処しましょう。
最後に、建売住宅の維持費を安く抑える方法として、保険料の見直しもおすすめです。
建売住宅には、火災保険や地震保険などのさまざまな保険が付帯されていますが、必要な保障内容や金額は人それぞれ異なります。

▼この記事も読まれています
マイホームの購入時にかかる諸費用とは?一覧や相場を解説

まとめ

建売住宅の購入を検討している方にとって、維持費は重要なポイントで、固定資産税や管理費、修繕積立金などが含まれます。
維持費の平均金額は、建売住宅の広さや立地、築年数などによって異なりますが、年間15万~30万円、月換算で2万円から4万円程度と言われています。
高知市の新築一戸建なら有限会社パークホームへ。
お客様の住まい探しをサポートいたします!

有限会社パークホームへのお問い合わせはこちら


有限会社パークホームの写真

有限会社パークホーム スタッフブログ編集部

高知市でなかなか希望に合う物件が見つからない、そんな方は有限会社パークホームまでご連絡ください。当社スタッフが、皆様のご要望に合う物件をご提案いたします。様々なご希望に合った物件探しのお手伝いをするため賃貸物件等に関する記事をご提供します。


”住宅 建物”おすすめ記事

  • 一人暮らしで暖房は何度からつける?設定温度の目安や節約術を解説!の画像

    一人暮らしで暖房は何度からつける?設定温度の目安や節約術を解説!

    住宅 建物

  • 土砂災害警戒区域とは?指定された土地への影響をご紹介の画像

    土砂災害警戒区域とは?指定された土地への影響をご紹介

    住宅 建物

  • ZEH住宅とは?購入するメリットや補助金制度についてご紹介!の画像

    ZEH住宅とは?購入するメリットや補助金制度についてご紹介!

    住宅 建物

  • 一戸建ての庭で地面の素材ごとのメリットとデメリットをご紹介!の画像

    一戸建ての庭で地面の素材ごとのメリットとデメリットをご紹介!

    住宅 建物

  • 住宅を建築する際に知っておきたい3つの儀式の基礎知識の画像

    住宅を建築する際に知っておきたい3つの儀式の基礎知識

    住宅 建物

  • 結露しやすい物件の不動産売却の方法とは?結露の原因やデメリットもご紹介の画像

    結露しやすい物件の不動産売却の方法とは?結露の原因やデメリットもご紹介

    住宅 建物

もっと見る