電柱がある土地を購入するメリットとデメリットについてご紹介

不動産購入

電柱がある土地を購入するメリットとデメリットについてご紹介

電柱とは、電気や通信などの配線を支えるために設置された柱のことです。
電柱がある土地を購入するときには、メリットとデメリットがあります。
メリットは、電気や通信の利用が安定することや、災害時に役立つことです。
デメリットは、景観が損なわれることや、敷地内に移動や撤去が必要な場合があることです。
そこで今回は、電柱のメリットとデメリットについて詳しく解説します。

有限会社パークホームへのお問い合わせはこちら


電柱とはなにか

電柱は、電線や電話線を支えるための柱で、電力柱と電信柱の2種類です。
電力柱は電気を送るための電線を支え、電信柱は通信用の電話線やインターネットの光回線などを支えています。
電柱には、管理プレートが取り付けられており、所有者や電柱番号が示されています。
電柱はインフラとして重要ですが、景観や安全性の観点から地中埋設や共同溝化などの取り組みが進められています。

▼この記事も読まれています
不動産購入時の重要事項説明とは?チェックポイントと注意点を解説!

電柱が敷地内にあるメリット

まず、電柱敷地料を受け取ることができます。
これは、電力会社が土地の一部を使用している対価で、電柱1本につき毎年1,500円の収入になります。
1,500円というのは土地の種類が宅地の場合です。
土地の種類が田である場合は1,870円、畑は1,730円、山地は215円となっています。
さらに、電柱の存在で景観や日照に影響が出る可能性があるため、価格交渉の材料になります。
ただし、価格交渉が成功する保証はなく、すでに電柱がある分を考慮した金額になっていることもありますので、過度な値下げは期待できません。

▼この記事も読まれています
マイホーム購入の頭金とは?その相場と注意点についてを解説

電柱が敷地内にあるデメリット

敷地内に電柱があると、まず、景観が損なわれます。
電柱は見た目が悪く、電線やケーブルも視界を妨げることがあり、周囲の美観を損ねることがあります。
さらに、電柱があると建物の配置や設計に制限が生じます。
電柱の移設を電力会社や通信会社に依頼することもできますが、隣地の所有者の了承を得る必要がある場合もあり、移設できるとは限りません。
また、電柱は定期的に点検や保守作業が必要なものです。
そのため、電力会社や通信会社の作業員が、敷地内に入ってきて作業をすることもあります。
電力柱の場合、災害が原因で停電が発生した、などの場合は、夜間でも敷地内で作業する可能性もあります。

▼この記事も読まれています
マイホームの購入時にかかる諸費用とは?一覧や相場を解説

まとめ

電柱とは、電線や電話線などを支えるために設置された柱のことです。
電柱がある土地は、電柱敷地料を受け取れる、購入の際の価格交渉の材料になる、といったメリットがあります。
デメリットは、景観が損なわれる、作業員が敷地内に入ってくることがある、などです。
メリットデメリット、それぞれ検討したうえで、購入するかどうかよく考えましょう。
高知市の新築一戸建なら有限会社パークホームへ。
お客様の住まい探しをサポートいたします!

有限会社パークホームへのお問い合わせはこちら


有限会社パークホームの写真

有限会社パークホーム スタッフブログ編集部

高知市でなかなか希望に合う物件が見つからない、そんな方は有限会社パークホームまでご連絡ください。当社スタッフが、皆様のご要望に合う物件をご提案いたします。様々なご希望に合った物件探しのお手伝いをするため賃貸物件等に関する記事をご提供します。


”不動産購入”おすすめ記事

  • 中古一戸建て購入時に消費税はかかる?かからないケースもご紹介の画像

    中古一戸建て購入時に消費税はかかる?かからないケースもご紹介

    不動産購入

  • 「コンパクトマンション」を購入するメリットは?向いている方もご紹介!の画像

    「コンパクトマンション」を購入するメリットは?向いている方もご紹介!

    不動産購入

  • 不動産を外国人に売却するメリットとは?売却までの流れも解説の画像

    不動産を外国人に売却するメリットとは?売却までの流れも解説

    不動産購入

  • 中古マンションの購入時に注意!耐震基準や確認方法について解説の画像

    中古マンションの購入時に注意!耐震基準や確認方法について解説

    不動産購入

  • 中古住宅の基本的な探し方とは?コツと注意したいポイントを解説の画像

    中古住宅の基本的な探し方とは?コツと注意したいポイントを解説

    不動産購入

  • 中古マンションの購入で後悔しないためにすることとは?3つの観点から解説の画像

    中古マンションの購入で後悔しないためにすることとは?3つの観点から解説

    不動産購入

もっと見る