新築一戸建てを購入するともらえるお金にはどんなものがあるのか

不動産購入・売却注意点

新築一戸建てを購入するともらえるお金にはどんなものがあるのか

新築物件の購入についてはさまざまな種類の補助金が用意されています。
補助金によって、お得に物件を購入できるかもしれません。
この記事では新築一戸建て物件を購入する際に受け取れるお金にはどんなものがあるのかをご紹介します。
その相場についても触れるので、ぜひ参考にしてみてください。

弊社へのお問い合わせはこちら

新築一戸建ての購入でもらえるお金の種類について

まず、すまい給付金は新築・中古どちらの物件を購入した場合にも適用されるもので、収入が年間775万円以下の方が対象です。
地域型住宅グリーン化事業補助金は省エネや耐久性の面で高い評価を受けた木造住宅について、施工会社へ支払われる補助金です。
物件購入者は受け取れませんが、建築費用の軽減になります。
対象となる物件は長寿命型、高度省エネ型、省エネ改修型の3パターンです。
次世代住宅ポイント制度は、購入物件が認定長期優良住宅、認定低炭素住宅、性能向上計画認定住宅、ZEHのいずれかであると認められた場合に受けられる制度です。
加えて、断熱等性能等級4以上の住宅を建設した場合や、耐震性のない住宅を建て替えた場合、家事負担の軽減に役立つ設備をもつ住宅を購入した場合にも受け取れます。
この制度が適用される場合、現金ではなく家電や子育て用品、防災用品などと交換できるポイントが付与されます。
ZEH補助金はZEHにあたる住宅をZEHビルダー・プランナーに定められている施工会社などへ依頼する場合が対象です。
ZEHとは省エネ基準比20%以上を実現しながら、一次エネルギーの年間収支ゼロを目指す物件のことを指します。
ただ、この補助金は応募のなかから抽選によって決定するので、基準を満たしても必ずしも受け取れるわけではない点には注意が必要です。
エネファーム導入の際にその購入費用の一部を国に負担してもらえる、家庭用燃料電池システム導入支援事業補助金というものもあります。
また、自治体によっては独自の補助金制度が設けられている場合もあるので、一度調べてみるとよいでしょう。

新築一戸建ての購入でもらえるお金の相場について

すまい給付金については、消費税10%だと収入に応じて10万から50万円を受け取れます。
地域型住宅グリーン化事業補助金だと、長寿命型と高度省エネ型は対象経費の一割以内で110万円までとされますが、地域材使用の場合は20万円、三世代同居型住宅の場合は30万円が上限額に上乗せされるのでかなりお得です。
省エネ改修型は住宅一戸につき50万円が定額支給されます。
次世代住宅ポイント制度は35万ポイントが上限です。
住宅がZEHに認定された場合、ZEH支援事業として70万円が支給され、さらにZEH+と認められればZEH+実証事業として115万円が支給されるのが、ZEHの補助金制度です。
家庭用燃料電池システム導入支援事業補助金の制度を利用すると、対象の機器代と工事費を合わせて基準価格である123万円以下の場合は8万円、基準を上回ると4万円が補助されます。

おすすめ|土佐市不動産 一覧

まとめ

以上、新築一戸建てを購入する際にもらえるお金について、その種類と相場をご紹介しました。
基本的には購入者自身が申請しなければならないので、もらえるお金とその基準を確認しておくことが大切です。
当てはまるものがあればかなりお得に購入できます。
ぜひ、この記事を参考にしてみてください。
高知市の新築購入・不動産売却は有限会社パークホーム
お客様の住まい探しをサポートいたします!
住まいをお探しの方はこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産購入・売却注意点”おすすめ記事

  • 住み替えで不動産が売れない理由は何?事前のリスク回避方法や対処法を解説の画像

    住み替えで不動産が売れない理由は何?事前のリスク回避方法や対処法を解説

    不動産購入・売却注意点

  • 一戸建てを購入したい方におすすめ!「買取再販住宅」のメリットとは?の画像

    一戸建てを購入したい方におすすめ!「買取再販住宅」のメリットとは?

    不動産購入・売却注意点

  • 年金受給者が不動産売却すると支給額が減額される?注意点も解説の画像

    年金受給者が不動産売却すると支給額が減額される?注意点も解説

    不動産購入・売却注意点

  • 中古マンションの選び方のポイントとは?耐震基準や修繕積立金も含めご紹介の画像

    中古マンションの選び方のポイントとは?耐震基準や修繕積立金も含めご紹介

    不動産購入・売却注意点

  • 固定資産税の建て替え特例とは?適用要件や二世帯住宅の事例をご紹介の画像

    固定資産税の建て替え特例とは?適用要件や二世帯住宅の事例をご紹介

    不動産購入・売却注意点

  • 住み替えを同時進行とは?メリットとデメリットについてご紹介の画像

    住み替えを同時進行とは?メリットとデメリットについてご紹介

    不動産購入・売却注意点

もっと見る