リバースモーゲージとは?不動産を活用するローンの基本や特徴を解説

不動産購入・売却注意点

リバースモーゲージとは?不動産を活用するローンの基本や特徴を解説

リバースモーゲージは、不動産を所有している方から近年しばしば利用されています。
老後の生活を安定させるために役立つと注目を集めていますが、まだあまりくわしくない方も多いのではないでしょうか。
今回は、リバースモーゲージの基本やメリット・デメリットを解説するので、ぜひご確認ください。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産購入時に利用できる「リバースモーゲージ」とは?

リバースモーゲージとはローンの一種であり、持ち家などを担保にして融資を受けられる商品です。
ご高齢の方を利用者として想定しており、若い方は基本的に対象外です。
利用者は持ち家などを担保に差し出す代わりに、一括ではもちろんのこと、分割形式でも融資を受けられます。
利用期間中の返済は、利息分だけで構いません。
元金の返済は契約期間の満了もしくは契約者の死亡を機に、指定した不動産を売って一括で行うのです。
通常のローンとは違って平時に完済を目指さず、最後にまとめて返済することから、「逆」を意味するリバースが商品名についているのです。

不動産ローンである「リバースモーゲージ」を活用するメリットとは?

先述のとおり、リバースモーゲージは平時の支払いが利息分のみでよいので、月々の負担が軽いです。
利用者として想定されているご高齢の方にとっても支払いやすく、老後の家計が楽になります。
元金は指定した不動産を将来売却したときに一括で返すので、残債を毎日のように気にする必要もありません。
借入金の使い道は比較的自由であり、老後の生活資金に幅広く使える商品も珍しくありません。
年金の足しにして毎日の生活を安定させるほか、ゴルフや旅行など趣味を楽しむ資金としてもよいのです。
ほかにも、自宅の住宅ローンの借り換えや老後の生活を見据えた住み替え・リフォームなど、さまざまなことに資金が使えるのもメリットです。

不動産ローンである「リバースモーゲージ」を活用するデメリットとは?

契約者が予想より長生きした際、リバースモーゲージの利用可能額を使い切ってしまうことがあります。
借入を前提として老後の家計が考えられていると、融資を使い切ったあとには生活が総じて苦しくなります。
また、リバースモーゲージでは住宅ローンでよく使われる団体信用生命保険が使用できません。
契約者が亡くなったときに保険金による清算はできず、あくまで不動産の売却などにより完済する必要があります。
それゆえに計画性がどうしても求められるうえ、金利や不動産価格の変動によってプランが狂うリスクがあるのもデメリットです。

まとめ

ご紹介したリバースモーゲージにより、近年では定年退職後にも融資が受けられます。
平時の支払いは利息分のみでよく、完済を目指す必要がないので、借入金により充実した老後が送れます。
ただ、長生きすると融資が切れて家計が苦しくなるといった一面もあるので、特徴はよく調べておくことが大事です。
高知市の新築購入・不動産売却は有限会社パークホーム
お客様の住まい探しをサポートいたします!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

”不動産購入・売却注意点”おすすめ記事

  • 住み替えで不動産が売れない理由は何?事前のリスク回避方法や対処法を解説の画像

    住み替えで不動産が売れない理由は何?事前のリスク回避方法や対処法を解説

    不動産購入・売却注意点

  • 一戸建てを購入したい方におすすめ!「買取再販住宅」のメリットとは?の画像

    一戸建てを購入したい方におすすめ!「買取再販住宅」のメリットとは?

    不動産購入・売却注意点

  • 年金受給者が不動産売却すると支給額が減額される?注意点も解説の画像

    年金受給者が不動産売却すると支給額が減額される?注意点も解説

    不動産購入・売却注意点

  • 中古マンションの選び方のポイントとは?耐震基準や修繕積立金も含めご紹介の画像

    中古マンションの選び方のポイントとは?耐震基準や修繕積立金も含めご紹介

    不動産購入・売却注意点

  • 固定資産税の建て替え特例とは?適用要件や二世帯住宅の事例をご紹介の画像

    固定資産税の建て替え特例とは?適用要件や二世帯住宅の事例をご紹介

    不動産購入・売却注意点

  • 住み替えを同時進行とは?メリットとデメリットについてご紹介の画像

    住み替えを同時進行とは?メリットとデメリットについてご紹介

    不動産購入・売却注意点

もっと見る