統計とライフイベントから考える!不動産購入に適した時期とは

不動産購入・売却注意点

統計とライフイベントから考える!不動産購入に適した時期とは

不動産購入は、将来の生活に関わる大きなイベントと言えます。
不動産購入の時期を検討する際、将来のライフプランや住宅ローンの返済計画など、さまざまな要素を考慮する必要があります。
この記事では、不動産購入に関する統計とライフイベントから不動産購入に適した時期を読み解きます。

弊社へのお問い合わせはこちら

統計から読み解く不動産購入に適した時期

国土交通省の「令和3年度 住宅市場動向調査報告書」によると、分譲一戸建ておよび新築一戸建て(注文住宅)、中古一戸建てなどの住宅を購入した方の年代は、30代がもっとも多いことがわかりました。
30代で不動産を購入した場合、在職中に住宅ローンを完済できる可能性があります。
住宅ローンの返済期間は、30~35年ほどかかるのが一般的です。
もしも40代で不動産を購入して長期の住宅ローンを組んだ場合、定年後もローン返済を続けなければなりません。
退職金で返済できるとは限らないため、在職中に住宅ローンが完済できるように逆算して不動産購入をする方が多いと考えられます。
なお、住宅購入時の平均世帯年収を見てみると、新築一戸建てを購入した世帯は700万~840万円、中古の一戸建てを購入した世帯は670万~715万円です。
このように、平均世帯年収によって購入する物件の種類が異なる傾向があります。

ライフイベントから考える不動産購入に適した時期

不動産購入の時期を考えるうえでライフイベントは、1つの目安となります。
たとえば、単身者が結婚を機に不動産購入するケースです。
子どもを授かる前もしくは子どもを授かったタイミング、または進学、独立するタイミングなどで不動産を購入する方もいらっしゃいます。
結婚後すぐに不動産を購入する場合、若年層で収入がまだ少ない段階では住宅ローンを組めないことがあります。
また、不動産購入後に転勤が決まり、せっかく購入した家を手放すことになるかもしれません。
不動産購入の時期は、ライフイベントとともに、仕事や育児、資金計画などのライフプランを考慮しながら考えることが大切です。

不動産購入に適した時期を考える際のポイント

不動産購入のポイントは、物件選びです。
家を購入する場合、「一戸建てまたはマンションなどの集合住宅」「新築または中古」を検討する必要があります。
費用面から考えると、新築よりも中古のほうが安く購入できます。
しかし、中古住宅は修繕費がかかったり、耐震性に問題があったりするかもしれません。
家を購入する際、間取りや立地、住み心地などを考えて選ぶ方が多いでしょう。
これらにくわえて、住宅ローンの返済などの経済面も考慮する必要があります。
住宅ローンの返済計画を立てる際、借り入れ金から逆算して住宅ローンの返済期間や年間の返済額を決めましょう。
不動産購入のタイミングは、年代や年収、家族構成などによって異なります。
さまざまな例を参考にしながら、自分に合ったタイミングで購入できるように計画を立てることが大切です。

まとめ

不動産購入のポイントは、生活面や経済面、将来のライフプランを考慮して物件を選ぶことです。
30代で不動産購入をしている方が多い理由は、退職前に住宅ローンを完済できる可能性が高いからです。
しかし、購入する物件の種類や世帯年収によって、住宅ローンの返済額や完済時期が異なります。
統計や不動産購入の事例は参考程度にとどめ、自分に適したタイミングを検討することが大切です。
高知市の新築購入・不動産売却は有限会社パークホーム
お客様の住まい探しをサポートいたします!
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

有限会社パークホームへの問い合わせはこちら


有限会社パークホーム スタッフブログ編集部

高知市でなかなか希望に合う物件が見つからない、そんな方は有限会社パークホームまでご連絡ください。当社スタッフが、皆様のご要望に合う物件をご提案いたします。様々なご希望に合った物件探しのお手伝いをするため賃貸物件等に関する記事をご提供します。


”不動産購入・売却注意点”おすすめ記事

  • 住み替えで不動産が売れない理由は何?事前のリスク回避方法や対処法を解説の画像

    住み替えで不動産が売れない理由は何?事前のリスク回避方法や対処法を解説

    不動産購入・売却注意点

  • 一戸建てを購入したい方におすすめ!「買取再販住宅」のメリットとは?の画像

    一戸建てを購入したい方におすすめ!「買取再販住宅」のメリットとは?

    不動産購入・売却注意点

  • 年金受給者が不動産売却すると支給額が減額される?注意点も解説の画像

    年金受給者が不動産売却すると支給額が減額される?注意点も解説

    不動産購入・売却注意点

  • 中古マンションの選び方のポイントとは?耐震基準や修繕積立金も含めご紹介の画像

    中古マンションの選び方のポイントとは?耐震基準や修繕積立金も含めご紹介

    不動産購入・売却注意点

  • 固定資産税の建て替え特例とは?適用要件や二世帯住宅の事例をご紹介の画像

    固定資産税の建て替え特例とは?適用要件や二世帯住宅の事例をご紹介

    不動産購入・売却注意点

  • 住み替えを同時進行とは?メリットとデメリットについてご紹介の画像

    住み替えを同時進行とは?メリットとデメリットについてご紹介

    不動産購入・売却注意点

もっと見る