築年数による中古マンションの価格推移とは?購入時の注意点もご紹介

不動産購入・売却注意点

築年数による中古マンションの価格推移とは?購入時の注意点もご紹介

中古マンションを購入する際、築年数を重視する方は多いでしょう。
築年数が浅ければ内装や設備も綺麗ですが販売価格は高く、一方で古いマンションは安く購入できますがいろいろと不安が残るものです。
そこで今回は、築年数による中古マンションの価格推移や築年数の限界、購入時の注意点などをご紹介します。

有限会社パークホームへの問い合わせはこちら


中古マンション購入のポイント①築年数に応じた価格推移

建物は新築から年数が経過するほど資産価値が減少し、売却価格も安くなるのが一般的です。
ただし、いつまでも価値が下がり続けるわけではありません。
中古マンションの価格推移は築20年過ぎから横ばいの状態となり、そのあと大きな下落はないため、購入を検討するタイミングだといえます。
ただし、すべての中古マンションが築20年を境に横ばいになるのではなく、劣化具合によっては下落が継続するケースもあります。
逆に、人気地区に立地している、開発に積極的なエリアにある場合は築年数の影響を受けにくいです。
築20年はあくまでも目安であり、物件の立地やデザイン、開発状況などを踏まえて買い時を検討しましょう。

▼この記事も読まれています
不動産購入時の重要事項説明とは?チェックポイントと注意点を解説!

中古マンション購入のポイント②築年数の限界

コンクリート自体の寿命は100年といわれていますが、定期的なメンテナンスを実施すればそれ以上維持することができます。
ただし、コンクリートとマンションの寿命はイコールではなく、マンションの限界に関する規定はありません。
定期的にメンテナンスや管理が実施されていれば、コンクリート寿命以上の117年はもつといわれています。
ちなみに鉄骨鉄筋・鉄筋コンクリート造の建物の耐用年数は47年といわれていますが、耐用年数とは減価償却の際に用いる数字であり、建物自体の寿命とは違います。
つまり、仮に築20年の中古マンションを購入しても、耐用年数までの27年間しか住めないわけではありません。

▼この記事も読まれています
マイホーム購入の頭金とは?その相場と注意点についてを解説

築年数が経過した中古マンション購入時の注意点

中古マンションを購入する際には、住宅ローンを利用する場合に返済期限を確認する必要があります。
一般的な返済期間は最長で35年ですが、金融機関によっては制限がある場合もありますので、確認することが重要です。
また、購入する中古マンションが住宅ローン控除の対象外になる可能性も注意が必要です。
中古マンションの購入時にも住宅ローン控除を利用できる制度がありますが、一定の条件を満たす必要があります。
さらに、修繕積立費が均等化されているかも確認してください。
均等化された修繕積立金により、マンションの管理状態が良好に保たれ、資産価値の保護につながります。

▼この記事も読まれています
マイホームの購入時にかかる諸費用とは?一覧や相場を解説

まとめ

中古マンションの資産価値は築20年を目安に横ばいになり、その頃が買い時といえます。
しかし、築年数が経過していると住宅ローンが制限されたり、住宅ローン控除の対象外となったりするため、購入前に金融機関や不動産会社へ相談がおすすめです。
高知市の新築購入・不動産売却は有限会社パークホーム
お客様の住まい探しをサポートいたします!

有限会社パークホームへの問い合わせはこちら


有限会社パークホームの写真

有限会社パークホーム スタッフブログ編集部

高知市でなかなか希望に合う物件が見つからない、そんな方は有限会社パークホームまでご連絡ください。当社スタッフが、皆様のご要望に合う物件をご提案いたします。様々なご希望に合った物件探しのお手伝いをするため賃貸物件等に関する記事をご提供します。


”不動産購入・売却注意点”おすすめ記事

  • 住み替えで不動産が売れない理由は何?事前のリスク回避方法や対処法を解説の画像

    住み替えで不動産が売れない理由は何?事前のリスク回避方法や対処法を解説

    不動産購入・売却注意点

  • 一戸建てを購入したい方におすすめ!「買取再販住宅」のメリットとは?の画像

    一戸建てを購入したい方におすすめ!「買取再販住宅」のメリットとは?

    不動産購入・売却注意点

  • 年金受給者が不動産売却すると支給額が減額される?注意点も解説の画像

    年金受給者が不動産売却すると支給額が減額される?注意点も解説

    不動産購入・売却注意点

  • 中古マンションの選び方のポイントとは?耐震基準や修繕積立金も含めご紹介の画像

    中古マンションの選び方のポイントとは?耐震基準や修繕積立金も含めご紹介

    不動産購入・売却注意点

  • 固定資産税の建て替え特例とは?適用要件や二世帯住宅の事例をご紹介の画像

    固定資産税の建て替え特例とは?適用要件や二世帯住宅の事例をご紹介

    不動産購入・売却注意点

  • 住み替えを同時進行とは?メリットとデメリットについてご紹介の画像

    住み替えを同時進行とは?メリットとデメリットについてご紹介

    不動産購入・売却注意点

もっと見る